【今人気なのは薄づきレンズ】

酸素透過度を上げ、瞳本来の輝きを邪魔しない

最近高品質のカラコンによく見られるのが、着色料が薄づきタイプのものです。

 

最初は“着色が薄くてちゃんと発色しなそ〜”なんて思いましたが、発色に問題は見られません。

 

むしろ、着色が薄づきのカラコンは瞳にも優しくオススメです!

 

着色が薄づきタイプのカラコンはまず、着色料の使用料が控えめ。

 

これはレンズが酸素を通しやすくするのを助けます。

 

また着色が薄いものの方が瞳なじみも良いんですよね。

 

裸眼が本来持つ輝きや色味を活かして、カラコンをつけるとありがちな宇宙人っぽかったり、死んだ魚の目のようになるのを防いでくれます。

 

ローラがプロデュースするリルムーンも、着色が薄づきタイプのカラコン。

 

レンズの酸素透過度が良く、瞳なじみも超ナチュラルです(*^_^*)