悩み相談はほどほどに・・・

友達の気持ちも考えて悩み相談しよう

あなたは自分がストレスでいっぱいの時に、誰かに相談して話を聞いてもらいたくなる・・・そんな経験はありませんか?

 

きっと誰しも多少はあるのでは??

 

友達なら困った時に話を聞いてくれるもの、なんでも話してもいい相手・・・

 

そんな風に思っていたら危険かもしれません。

 

自分がどんなに辛く、悩みを相談したい時も

 

友達の気持ちを尊重しなくてはいけません。

 

例えばですが、もしあなたが結婚生活のコトで酷く悩み落ち込んでいたとします。

 

それを独身で結婚出来ずに悩んでいる友人に相談したら・・・・

 

友達には”贅沢な悩み”と思われてしまうかもしれません。

 

悩みって立場によっては、深刻に思える場合もあれば、大したことないように思える場合など

 

その人によって受け取り方はそれぞれです。

 

ですから、あなたの悩み相談がもしかして相手を苛立たせる迷惑なものである可能性も十分にあるのです。

 

悩みを話したい場合、”話しても大丈夫そうな相手”や”わかってくれそうな立場が似ている相手”などを選ぶようにするといいでしょう。

 

でなければ悩み相談がきっかけで友人との関係を壊すきっかけになってしまうかもしれません。

 

基本的には、悩みなんて他人にシェアするものではないのかもしれません(~_~;)