半分でもいいのでカラコン卒業してみませんか?

カラコン依存症から抜け出そう♪

若い女性にはカラコンを普段使いしている人がたくさんいますが

 

そんな女子たちがだんだん年をとってきたとき、なかなかカラコンを卒業できなくて困っているようです。

 

年齢的に、立場的にカラコンを卒業しなきゃ!!とは思っても

 

自分のすっぴんな瞳に自信が持てないと、カラコンをしていた方が可愛く見えるような気がしてなかなか手放せませんよね・・・。

 

そこで提案したいのが、カラコンの半卒業!!

 

なにも、スパッとやめる必要はないと思います。

 

それに最近では30代、40代、ヘタしたら50代でもカラコン〜って人もたまに見かけるしね。

 

控えめで大人っぽいものなら、案外オバサンがつけてても違和感なかったりします。

 

なんで、先ずはメイクオフデーをつくるような感覚で、週に1〜2回カラコンオフデーをつくるようにしていきましょう。

 

そして徐々に、お出かけの時だけ、必要な時だけカラコン・・・というように、

 

完全にカラコン卒業しなくても、カラコンへの依存心を薄めて行くといいでしょう。