【カラコンはあくまでも自己責任!】

けどやっぱり可愛くなるためにやめれない

ネットやツイッターを見ていると、“愛用していたカラコンを麺棒でこすったら色落ちした!”とか“ドンキのカラコンで目が痛くなった”

 

なんて、カラコン使用による被害を訴える類のものをけっこうよく見かけます。

 

でもなんだかんだ言ったって、結局その人たちはカラコンを使ってるんですよね?

 

“カラコンが目にイイ”なんて話は私は聞いたことがありません。

 

タバコとかと一緒で、医者もすすめない健康被害のリスクのあるものと知りながら消費者の自己責任の元購入が許されているものです。

 

カラコンはまあ眼科医の処方の元購入できる代物ですが、少なくとも目の健康のためにおすすめできたものではないですよね(~_~;)

 

そこをよく理解したうえでカラコンを使用するようにしましょう。

 

レンズのケア、目の健康のケアがちゃんとできないひとには使用する資格はないし、健康被害に遭っても文句は言えません。